白い汽笛&oono yuuki 春のゆうやみツアー


 

 

白い汽笛&oono yuuki
春のゆうやみツアー


 

 

4月26日(土) at HOP KEN,大阪「春のゆうやみ前夜祭」
4月27日(日) at 旧グッゲンハイム邸,神戸「春のゆうやみ 神戸」
4月28日(月) at アバンギルド,京都「春のゆうやみ 京都」
5月4日(日) at 新栄パルル,名古屋「春のゆうやみ 名古屋」
5月11日(日) at 神保町 試聴室,東京「春のゆうやみ 東京/SHOS 21」

 

詳細 (shiroikiteki&oono yuuki tour harunoyuyami)

 

presented by 白い汽笛,SHOS
supported by HOP KEN,Summer Of Fun
illustration 箕浦建太郎
design&text 寺島タマミ
info:http://d.hatena.ne.jp/shiroikiteki/

Posted in Work | Tagged | Leave a comment

COMIC EP 三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター


2014.03.19 Release

 

三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター
“COMIC EP”

 

ch-142 / cassette tape with DL passcode / 1,050yen(tax in)

 

[A面]
1. よるはゆく
2. 魔物ヶ原
3. 夢
4. 空白のサリー
5. COMIC
[B面(ボーナストラック / 弾き語りバージョン)]
1.よるはゆく
2. 魔物ヶ原
3. 夢
4. 空白のサリー
5. COMIC
[ダウンロード]
1.よるはゆく
2. 魔物ヶ原
3. 夢
4. 空白のサリー
5. COMIC
6. COMIC (remix by MK-1)

 

[profile]
<三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター>
2011年、三沢洋紀(ラブクライ、LETTER、真夜中ミュージック、他…)と、岡林コゾウ大輔(元THE BITE / U.G MAN)を中心に、OKミュージックボールの中川克志、ラブクライのメンバーでもあった宮地健作という癖のある面々を集め、東京~横浜間で結成。クラッシックギター、新聞紙のパーカッション、ベースとキーボードという形態の、小さな音でロックンロールを演奏するというスタイルで、都内を中心にライブ活動を始める。2012年7月に8曲入りデモCD-Rのアルバム『三沢洋紀と岡林ロックンロール・センター』を自主でリリース。その後すぐこのデモを聴いた佐々木敦氏(HEADZ主催)から「CDを作らないか」と連絡を受け(もちろん即了承)、2013年9月にプロデューサーにKIRIHITO、GROUP、younGSoundsの竹久圏を迎えたファースト・フル・アルバム「サイレントのとんがり」をHEADZよりリリースした。ラブクライ時代か ら定評のある三沢のソングライティングとポップ・センスは磨きがかかり、その歪な音像と形容し難い癖になるサウンドとともに話題を呼ぶ。
そしてレスザンTVからリリースとなる本作「COMIC EP」は前出のファースト・フル・アルバム制作直後に、その熱と集中力を持続したまま録音された、いわば裏ファーストアルバム的な趣のある作品である。また本作には東京地下シーンでひっぱりだこのギタリスト山田民族(F.L.Y、pagtas、Amephone’s attc、他…)、パーカッションに横浜の即興シーンの最重要人物Marcos Fernandes(マルコス・フェルナンデス / 三沢と国際オバケ連合というバンドもやっている)等が参加し、総勢6人からなるカラフルかつストレンジなバンドサウンドとなった。三沢の弾き語りをベーシックとして、メンバー一人ひとりが音を重ねていったという制作過程を想像するのも楽しい。HEADZ~レスザンTVという振り幅の大きさが、彼らの活動の風通しの良さを物語っている。
 less than TV
http://www.lessthan.tv/ 

 

Posted in Work | Tagged | Leave a comment

カセット&ラジカセ普及企画(仮)展覧会


カセット&ラジカセ 普及企画(仮) 展覧会
日時:2014年3月1日~2014年3月31日
場所:浅草橋天才算数塾(Google Mapで見る)
平日:17時~22時
休日・祝日:12時~22時(イベント時は終電まで開催してます。)
定休日:水
入場料:500円
カセット&ラジカセ 普及企画(仮)
http://radiocassetterecorder.jp/
浅草橋天才算数塾
〒111-0053
東京都台東区浅草橋2-5-8
営業日: イベント・展示開催日のみ
http://sansujyuku.com/
Mail: sansujyuku@yahoo.co.jp
 
Posted in Exhibition | Tagged | Leave a comment

ヒッピー・ヤンキー・ミシシッピー DIEGO


ヒッピー・ヤンキー・ミシシッピー

DIEGO

 

1 ヒッピー・ヤンキー・ミシシッピー
2 あじさい
3 飛んでよ
4 深く潜れ
5 Life is Water
6 ダコタ
7 夜の風景
8 野鳥と私
9 Good View
10 バーバリさん

レーベル:equal record/ob-la-di record
品番:Equal record-10/ob-la-di record-3
定価:2,095円(税込2,200円)
JANコード:4582237828627
フォーマット:CD
発売日:2014年2月5日

 

東京で活動する三人組、ローカルシーンで愛され続けている日本の至宝「DIEGO」。活動10年目にして届けられた新作は超フレッシュな最高傑作!!
祝祭感溢れるムードを抽出しながらも、”DIEGO TIME’と呼ばれるトロピカルかつ東京/郊外の匂いを含んだ独特の曲群は、YO LA TENGOにも通ずる唯一無二のオリジナリティを帯びている。

パンク出目のアフロ・ポップなどともリンクする音像は「バンパイアウィークエンドを100倍ユルく尖らせた」と言っても過言ではないです!

自身のレーベル「ob-la-di record」と「equal record」のダブルネームでリリースされる今作は、50ページに及ぶブックレット+CD仕様になっていて、画家の箕浦建太郎、音楽前夜社スガナミユウ、レスザンT.V・V/ACATION波多野公士、赤い疑惑アクセル長尾、perfect life/WE ARE!板垣周平、A PAGE OF PUNK・equal record久保勉など、DIEGOを愛する22名による文章(あるいは絵)と歌詞が綴られている。 
シンプルで最高に愛しい演奏と、ボーカル久保健の歌詞世界が本当に素晴らしいです。東京/郊外で鳴らされるDIEGOの音楽を是非!!

DIEGO
ob-la-di record
BRIDGE INC.
赤い商店
JET SET records

 

Posted in Work | Tagged | Leave a comment

ZO


箕浦建太郎 個展
Kentaro Minoura Exhibition 2014

 

 

 

「 ZO 」

 

 

 

2014年1月25日(Sat)-  2月5日 (Wed)

 

入場料無料

 

会場|音飯 & pocke

 

音飯   Open |19:00-27:00   Close |Monday
pocke  Open |16:00 – 22:00  会期中無休

 

画家・箕浦建太郎の個展を、音飯とpockeの2会場で同時に開催いたします。
すべて新作・未発表の作品を展示いたします。是非、お越し下さい 。

 

 

音飯
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南3-57-7 高島店舗2F
tel 03-6304-9392
http://otomeshi.tumblr.com/

 

pocke
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南3-44-18-2F
tel 03-6304-9392
http://pocke.jp/

 

 

Posted in Exhibition | Tagged | Leave a comment

Gombo bass guitars LOGO

大阪市のベース、ギター工房 「 Gombo bass guitars 」LOGO
白い汽笛ヘスペシャンカ、ヒトリトビオ、ボーイズヤングのベーシスト松原哲也さんが、
ベース、ギター工房 Gombo bass guitars を、2014年1月23日にオープン!
 
 
大阪市のベース、ギター工房
Gombo bass guitars
代表 松原哲也
大阪市東成区東小橋2-11-18-206
gombobassguitars@gmail.com
営業時間:open11:00 / close19:00
定休日:日曜日・祝日
http://gombobass.com/
Posted in Work | Tagged | Leave a comment

光のなかに立っていてね 銀杏BOYZ


光のなかに立っていてね

銀杏BOYZ

 

タワーレコード渋谷店オリジナル企画 川島小鳥 × 箕浦建太郎 作品展示
銀杏BOYZのジャケットワークで知られる画家の箕浦建太郎(通称ミノケン)と写真家の川島小鳥。
銀杏BOYZのニュー・アルバム『光のなかに立っていてね』と、ライヴ・リミックス・アルバム『BEACH』の発売を記念し、タワーレコード渋谷店ではお二人の作品展示を行います。
ニュー・アルバム『光のなかに立っていてね』では、写真を川島小鳥、絵を箕浦建太郎が担当。
貴重な原画と写真をタワーレコード渋谷店に是非みにいらして下さい。

 

展示日程:2014年1月15日(水)~
*2週間位を予定
場所:タワーレコード渋谷店3F

 

営業時間
10:00 – 23:00(TOWER RECORDS CAFEは23:30)
休業日
不定休
アクセス
JR渋谷駅ハチ公口を出て交差点を渡り
丸井JAM方面に歩き信号の手前、徒歩3分
駐車場
なし
電話
03-3496-3661(TOWER RECORDS CAFE:03-3496-3672)
住所
〒150-0041東京都渋谷区神南1-22-14
※休業日/営業時間は変更する場合がございます。詳しくは店舗へお問合せください。

http://towershibuya.jp/
http://www.hatsukoi.biz/ 

Posted in Exhibition | Tagged | Leave a comment

光のなかに立っていてね 銀杏BOYZ


光のなかに立っていてね
銀杏BOYZ

 

01. 17才
02. 金輪際
03. 愛してるってゆってよね
04. I DON’T WANNA DIE FOREVER
05. 愛の裂けめ
06. 新訳 銀河鉄道の夜
07. 光
08. ボーイズ・オン・ザ・ラン
09. ぽあだむ
10. 僕たちは世界を変えることができない

 

LABEL: 初恋妄℃学園
GENRE: ROCK
PRICE: ¥3,150(税込)
MEDIA: CD
NUMBER: SKOOL-021
RELEASE: 2014.01.15
※初回盤(三方背スリーブケース)
初回盤出荷終了次第で、通常盤に切り替わります。

 

アルバム2枚を同時にリリースした2005年1月15日から、9年ぶりとなる2014年1月15日に、ニューアルバム「光のなかに立っていてね」と、ライブリミックスアルバム「BEACH」を2枚同時にリリース。
壮絶な紆余曲折を経て完成した今作品を、先入観を排除してまっさらな状態で聴いていただきたい。
銀杏BOYZのアルバムリリースまでの9年間、その道のりを音源からまず感じとって欲しい。
アルバムの写真は川島小鳥、絵は箕浦建太郎、デザインは坂脇慶、ディレクションを峯田和伸が担当。

 

http://ukproject.com/item/4764/
http://www.hatsukoi.biz/

 

Posted in Work | Tagged | Leave a comment

oono yuuki hawaii / 白い汽笛 Split7″ Summer Of Fan


『oono yuuki hawaii - Gado Gado Djakarta / 白い汽笛 – 風邪をひいた』

発売日:2013年12月18日
品番:SOFN005
価格:1,050円(税込)
発売元:Summer Of Fan
フォーマット:7インチレコード
ふと想起した、ひと夏の淡い物語。
またひとつ心豊かで彩りのある生活を私たちは手に入れた。
oono yuukiと白い汽笛によるスプリット7インチの発売が決定。
oono yuuki hawaiiとして初のアコースティック編成で録音された今作は、
インドネシアの大衆音楽クロンチョンの祝祭的名曲「Gado Gado Djakarta」のインストカバーを収録。
白い汽笛の新曲「風邪をひいた」から感じられる夏の楽しさと少しの不安が
童心を忘れた大人たちに深く染み入る、彼ら屈指の名曲に仕上がっております。
そして名匠・宇波拓と稲田誠が各々に追求する生音の質感を、是非とも当アナログ盤でお楽しみ下さい。
アートワーク:箕浦建太郎
デザイン:武部敬俊 (THISIS(NOT)MAGAZINE)

—————————————————————————
Side A:oono yuuki hawaii / Gado Gado Djakarta
演奏
oono yuuki (A.Guitar)
高橋洋成 (Drums)
フジワラサトシ (E.Guitar)
mmm (Flute)
shibacoji (Cello)
Alfred Beach Sandal (Pianica)
新間功人 (Contrabass)
芦田勇人 (Euphonium)
MC. sirafu (Steelpan)
作曲:Oetjin Noerhasyim
Published by PENERBIT KARYA MUSIK
録音,ミックス,マスタリング: 宇波拓 (hibari music)
レコーディング: ftftftf(七針)
oono yuuki hawaii
高知県宿毛生まれの大野悠紀率いるoono yuuki(band set)のアルターエゴ・アコースティックグループ。(ハワイアンではない)
現在の主要メンバーは、oonoyuuki(Gt,Vo)、 高橋洋成(Drums)、フジワラサトシ(Gt)、mmm(Flute)、shibacoji(Cello)、 Alfred Beach Sandal(Key)、新間功人(Bass)、芦田勇人(Euphonium)、MC. sirafu(Steelpan,Trumpet,Mandolin)。
(ライブ毎に編成は異なる)
7インチ専門レーベル”Summer Of Fan”から、「白い汽笛」とのスプリット7インチをリリース。
来年には、oono yuuki hawaii名義でのアルバムも予定されているとかいないとか。
—————————————————————————
Side B: 白い汽笛 / 風邪をひいた
演奏
小倉向 (Vo & A.Guitar)
松原哲也 (Bass)
寺島タマミ (Organ)
作詞,作曲:小倉向
録音: 稲田誠 (tana record)
マスタリング: 大輪勝則 (Studio You)
レコーディング:喫茶コマヤ
白い汽笛
2010年結成、私たちの街のフォークロア。アコースティックギター、
オルガン、ベース、そして歌から成るインストとうたが半分半分のトリオ。
家でのんびりしている時や友達とダラダラしている時、休日前の仕事の帰り道や
散歩中の空気を吸って吐いたような小さな音と暖かいグルーヴによる音楽。
その場所を選ばない、空間と心、何より生活に染み入る音が
一度聴いた人の心をしっかり捉え、静かながら、広く確かな評判を呼んでいる。
Posted in Work | Tagged | Leave a comment